きゅうりの簡単ピクルスは、作るのも簡単、翌日には食べることができ、

味も絶品、毎日でも食べることができます。

 

と言っても、毎日ではさすがに飽きがきてしまいます。

そこで他の野菜を加えてみました。

大根、キャベツ、ニンジンです。

ニンジンは糖分制限ダイエットで注意する野菜に入っていますので

食べる量を控え目にしました。      

f:id:syosakoi:20150614112225j:plain f:id:syosakoi:20150614112135j:plain f:id:syosakoi:20150614112405j:plain

 

きゅうりは1、2日後が食べ頃です。

大根は、2、3日以降が美味しいです。

キャベツは翌日からでも食べられますが2、3日漬けた方が美味しいようです。

人参は、しばらく置いていた方が独特の匂いがなくなります。少しずつ食べます。

 

朝、夕は食事の口直しに、昼は弁当に持っていきます。

野菜の水分がでて次第に水っぽくなるので、時々『らっきょう酢』を足しています。

ピクルス酢から作る場合には、再加熱してからとレシピには書いてありますが、

簡単ピクルスは、らっきょう酢を足すだけで大丈夫のようです。

次第に味が変わってくるので、時には入れ替えをする必要があるのかもしれません。

            f:id:syosakoi:20150614111117j:plain

梅雨のジメジメした時期や、夏の暑さには、さっぱりとした爽やかな味が楽しめる

きゅうりプラス野菜の簡単ピクルスは、最適だと思います。

自力高血圧改善にも効果が期待できそうです。